« iPhoneにダンボールを組み合わせると新しい機能が生まれる | トップページ | 話す絵本と操る絵本 »

2016年5月20日 (金)

「手の届くところに雑誌がある」を実現する方法

image
→(ATELIER 010 - architect en meubelmaker - Rotterdamさん)

手をのばせばすぐ雑誌に手が届く状態って、
ふつう「片付けなさい」って言われる状態ですよねえ。

いや大丈夫、こんな方法がありますよ。


image   Bookworm

→(ATELIER 010 - architect en meubelmaker - Rotterdamさん)

今日は椅子に雑誌を収納する方法なんですけど、これはもしかすると本棚に座っちゃってるのかもしれまぜん。
via→(Bookworm by Atelier 010 | CONTEMPORISTさん)  
     
image   本を収納できる椅子

これはもしかすると本そのものに座るデザインなのかもしれません。

椅子として余すところ無く本に場所を提供した例です。
via→(Armchair incorporates 5m of bookcase / Boing Boingさん)    
     
image   本を収納できる椅子

これはまさに本棚。
本棚を座れるように曲げちゃったイメージでしょうか。

ふだん小物をしまっておくラックとしても魅力的。
via→(It Slices, It Dices: Bookseat -- Take a Seat, Read a Book : TreeHuggerさん)    
     
image   本を収納できる椅子

この手があったか。

マガジンラックがそのまま椅子になってます。

雑誌を選び→そのまま座るイメージ。かなりの収納量ですよこれ。
via→(Seung Han Lee's Magazine Rack Chair Saves Space in Small Apartments | Inhabitat - Green Design, Innovation, Architecture, Green Buildingさん)    

|

« iPhoneにダンボールを組み合わせると新しい機能が生まれる | トップページ | 話す絵本と操る絵本 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPhoneにダンボールを組み合わせると新しい機能が生まれる | トップページ | 話す絵本と操る絵本 »