« 紙の盆栽 | トップページ | 浮いたり、消えたり。 »

2016年5月31日 (火)

○○におきかえて測ってみる

image
via→(A Pro-tractor! | Yanko Designさん)

本当なら専用の道具が必要な計測も、
見方を変えて違う道具で測ってみると、意外とスッと入ってくる、っていう例。


image   角度を測ることができる定規

下の目盛で30から30までを結び、中心を回転させて上の目盛と交わるところを結ぶと、ちょうど30度になる定規。

長さを測る道具を角度を測る道具としても使えちゃう例です。

image   そしてこれ、その角度を持つ線分を描くっていう(分度器にはない)定規の機能をちゃんと併せ持ってます。

さらにびっくりなのは、こんな道具を初めて見たってことですよ。
via→(A Pro-tractor! | Yanko Designさん)  
     
image   ビーカーワイングラス

ビーカーの目盛はそのまま、どれだけ飲んだのかを示す値でもあるのです。

さらには「グラスにはこれくらい注ぐもの」っていう常識を正当に覆せる道具でもあるのですよ。
via→(Not Now, I'm Experimenting: Lab Beaker Wine Glasses | Geekologieさん)    
     
image   東京ドーム計量カップ

デイリーポータルZ、乙幡さんのネタ。

よく例えで用いられる「東京ドーム何杯分」を実際に確認可能。

何グラムや何ccを視覚に変換しちゃう道具でもあるのです。
→(東京ドーム型計量カップでドーム○杯分の飯を食う - デイリーポータルZ:@niftyさん)    

|

« 紙の盆栽 | トップページ | 浮いたり、消えたり。 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紙の盆栽 | トップページ | 浮いたり、消えたり。 »