« UFOにさらわれる人たち | トップページ | 額縁を鑑賞しようよ! »

2016年4月15日 (金)

完全に透明な家ができるかもしれない

image
via→('Transparent' i.light cement that lets light flood into a room | Daily Mail Onlineさん)

ガラスで囲まれた家っていう意味じゃなくって。

建築のための建材が、すべて透明になったとしたら。
それって構造をちゃんと担いつつ、完全に透ける家なのですよ。


image   透明なコンクリート

コンクリートは代表的な建材で、もっとも不透明な素材ですよね。

それが透明になるのだとしたら。

それってもう、透明な組積造が可能なのです。石を積んだのに透明っていう。
via→('Transparent' i.light cement that lets light flood into a room | Daily Mail Onlineさん)  
     
image   透明なアルミニウム

アルミって金属ですよ!

金属を透明にする技術。
金属の性質を残しているのだとしたら、伝導性で曲がるガラスになっちゃいます。
via→(アルミニウムが全く新しい謎の変化を! : ギズモード・ジャパンさん)    
     
image   透明なベニヤ板


ベニヤ板はいまも代表的な屋内建材。安価に、かつ剛性も担う建材なのですよ。

それが透明になるのだとしたら。
耐力壁でありながら、窓っていう夢の住宅ができちゃいます。
via→(「透明なベニヤ板」が誕生、窓にもソーラーパネルにもなる|WIRED.jpさん)    
     
image   透明な紙

そして日本の住宅に紙は欠かせません。

軽くて、割れない。しかも燃やすことができる透明な紙は、きっと近い将来新しい建材になると思うのですよ。
(”透明な紙”って、なに? | Cellulose nanofiber Materialsさん)    

|

« UFOにさらわれる人たち | トップページ | 額縁を鑑賞しようよ! »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« UFOにさらわれる人たち | トップページ | 額縁を鑑賞しようよ! »