« なぞったり、なぞられたり。 | トップページ | 魔法のじゅうたんが実在する件 »

2016年4月 8日 (金)

ラグは現代の石庭なのかもしれない件

image
→(Alexandra Kehayoglouさん(@alexkeha) • Instagram写真と動画さん)

いわゆる枯山水は、水を用いない水の表現。石と砂の山水再現なのです。

それって現代では、ラグマットなのかもしれないですよこれ。


image   もはや庭のラグマット

これはもう自然を超えた庭かもしれません。
その驚愕の表現を、ぜひリンク先で。

→(Alexandra Kehayoglouさん(@alexkeha)さん)
via→(Textured Wool Rugs Bring the Natural Pastures of Argentinian Landscapes Indoors - My Modern Metさん)  
     
image   苔のバスマット

これほどバスルームに似合うマットって他にあるでしょうか。

ところで左の写真、よくみるとスポンジが厳選されていることがわかります。こういうのって"プレゼン"なんだよねえ。
via→(Onze jours a New york l'eternite a Parisさん)    
     
image   建築家がデザインしたラグ

建築家の隈研吾さんデザイン。

山形緞通さんでは、同じラインナップで工業デザイナーの奥山清行さんデザインのじゅうたんも公開されています。

ぜひリンク先に訪問してください。
建築家と工業デザイナーのデザインの違いが興味深いのです。
→(デザイナーライン | じゅうたん | 手織じゅうたん『山形緞通』さん)    

|

« なぞったり、なぞられたり。 | トップページ | 魔法のじゅうたんが実在する件 »

紙をあつかう本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぞったり、なぞられたり。 | トップページ | 魔法のじゅうたんが実在する件 »