« 紙の服がじつは可能性を広げてる件 | トップページ | まるで○○なパッケージ »

2016年4月28日 (木)

3Dプリンタのいま

image
→(IFAW avec Young & Rubicam dans vos quotidiens gratuits ! | IFAW - International Fund for Animal Welfareさん)

3Dプリンタ。
現在よりももっと安価で小型で、磨きも塗装もいらないような性能のモデルの登場を待ってるのです。いつかそうなる。


image   生命がプリントできるわけじゃない。

動物の救援と保護を目的とするポスター。

→(IFAW avec Young & Rubicam dans vos quotidiens gratuits ! | IFAW - International Fund for Animal Welfareさん)  
     
image   ものすごく早く3Dプリント

3Dプリンタの弱点として、その整形の遅さがありますね。

それを爆速にしてしまう技術。その驚きのスピードを動画でどうぞ。
→(tumbleston2 - YouTubeさん)
via→(爆速で3Dプリントを可能にする革新的技術「連続液界面3Dプリント」とは? - GIGAZINEさん)    
     
image   名画を3Dプリント

実際の絵画は筆のタッチがあり、絵の具の盛り上がりがあるのです。

それを印刷で再現する技術がなかったわけではありませんが、3Dプリントなら完璧に再現できたよ、っていうニュース。

見分けがつかない複製は本物なのかもしれません。
via→(【なんてこった】3Dスキャン/プリントで「ゴッホとレンブラントの名画を再現」に成功:DDN JAPANさん)    
     
image   3Dプリントペンを制御する

3Dプリントペンってありますよね。樹脂がでてきて空中で固まるのです。

とはいえこの道具で立体造形物を作るには、かなりのスキルが必要ですよ。

そこでこの技術。3次元での動く範囲を固定して、正確な造形を助けてくれるのです。
via→(憧れの3Dプリントペンでまともな物を作りたい? ずばり、ロボットの手を借りよう : ギズモード・ジャパンさん)    

|

« 紙の服がじつは可能性を広げてる件 | トップページ | まるで○○なパッケージ »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紙の服がじつは可能性を広げてる件 | トップページ | まるで○○なパッケージ »