« 組み合わせると、新しい動物が生まれる | トップページ | パッケージを覗くと無限の空間が広がってるかも? »

2016年3月 3日 (木)

プチプチしないプチプチという新ジャンル

image
via→(Sadistic Shopman Creates Unpoppable Bubble Wrap Coastersさん)

プチプチには緩衝材のほかに、重要な役割がありますよね。プチプチすること。

ところがですね、
プチプチしない、それどころかしちゃいけないプチプチだってあるのです。


image   プチプチ・コースター

プチプチを型にして樹脂を流し込み、コースターにしちゃった例です。

つまり硬い。

「柔らかくてフニャフニャしてる」っていうイメージを覆す製品でもあるわけです。
via→(Sadistic Shopman Creates Unpoppable Bubble Wrap Coastersさん)  
     
image   プチプチの器

思うにあの円の大きさ、出っ張り具合、あの丸み、そして円の配置によって、脳に刷り込まれた『プチプチらしさ』があるのかもしれないのです。

→(Ryosuke Fukusadaさん)
via→(Ryosuke Fukusada's 'Chameleon Ceramics' Make Bubble Wrap More than just an Annoying Pastime - Core77さん)    
     
image   プチプチ・鍋つかみ

こちらはシリコン製の鍋つかみ。

本家は断熱性はありそうですが圧倒的に高熱に弱いはずなので、似たビジュアルにしてそれを覆す商品、なわけです。

でもなんだか納得のデザインだと思いません?
via→(Bubble Wrap Oven Mittさん)    

|

« 組み合わせると、新しい動物が生まれる | トップページ | パッケージを覗くと無限の空間が広がってるかも? »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 組み合わせると、新しい動物が生まれる | トップページ | パッケージを覗くと無限の空間が広がってるかも? »