« 3つの例に見る 財布に入ってるものでiPhoneをつなぐ | トップページ | ○○○な椅子に座る »

2016年3月24日 (木)

レンチを様々な径に対応させるスマートな方法について。

image
via→(The Ultimate Cool-Tool | Yanko Designさん)

いま調べたら、レンチとスパナって定義があいまいなんですね。

今日はレンチを様々な径に対応させるスマートな方法について。


image   ダイヤルで合わせる

これすごい。
側面のダイヤルを回すと、径が変化するように設計されています。

つまりこれ一個で対応可能。
その厚みを利用して、LEDも組み込まれています。
via→(The Ultimate Cool-Tool | Yanko Designさん)  
     
image   普段から身につける

いろんな径に対応させるのは、どんな場合にも対応したいからですよね。

だったらこんな方法も。首から下げるとアクセサリに、手にもつとレンチに見える不思議。
via→(Honeycomb Pendant with a Secret Purposeさん)    
     
image   くっつけちゃう

溶接しちゃったんでしょうかこれ。

たしかに、職人の方ならよく使う径は決まってるのかもしれません。
マイオリジナル。
via→(Universal Wrench - Cheezburgerさん)    

|

« 3つの例に見る 財布に入ってるものでiPhoneをつなぐ | トップページ | ○○○な椅子に座る »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3つの例に見る 財布に入ってるものでiPhoneをつなぐ | トップページ | ○○○な椅子に座る »