« カットされたフルーツのパッケージ表現 | トップページ | もはやふたはふたするだけじゃない »

2016年3月31日 (木)

ダンボールでこんなもの作っちゃった人たち

image
via→(Smartphone Projector — Cameras Tripods -- Better Living Through Designさん)

ダンボール属性を持つカミノデザイン。
ふだんからダンボールの新製品はマメにチェックしてますよ。
そして定期的に記事にしているのですが。

今日は4点をご紹介。


image   ダンボールプロジェクター

VRゴーグルといい、個人映画館といい。なぜかスマホと相性のいいダンボール。

スマホを収納することでプロジェクターになっちゃいます。

箱をスライドさせることで焦点距離も調節可能。これぞダンボール。
via→(Smartphone Projector — Cameras Tripods -- Better Living Through Designさん)  
     
image   ダンボールチェス

こちらもこれぞダンボール。

小さくてもダンボールが適した素材だっていう優れた例だと思うのですよ。

携帯性も最高。
via→(Cardboard Chess by Londji — ACCESSORIES -- Better Living Through Designさん)    
     
image   ダンボールピンボール

日本語なら語呂もいいこの商品。

そして大型のピンボールもダンボールなら家に置けますよ!

廃棄もカンタン、なによりゲーム性を簡単にするのも難しくするのも自由自在なのですよ。
via→(Building the PinBox 3000 Cardboard Pinball Machineさん)    
     
image   ダンボールテント

ちょっとびっくりしました。

いかにもテントなこのテント、ダンボールで作っても極めて合理的なカタチをしていたのでした。

何に使うものなのかの説明が不要なのもいい。
via→(KarTent is a cardboard tent designed for music festivals | CONTEMPORISTさん)    

|

« カットされたフルーツのパッケージ表現 | トップページ | もはやふたはふたするだけじゃない »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カットされたフルーツのパッケージ表現 | トップページ | もはやふたはふたするだけじゃない »