« 窓の無い部屋 | トップページ | レンチを様々な径に対応させるスマートな方法について。 »

2016年3月23日 (水)

3つの例に見る 財布に入ってるものでiPhoneをつなぐ

image
via→(A card-shaped data cable | Yanko Designさん)

いやー、
必要な時に無いんですよ。ライトニングケーブル。

と思ったら、財布の中をのぞけばいいようですよ。


image   MOBILE ACCESSORY PROJECT

→(MOBILE ACCESSORY PROJECTさん)

駆動部分が無いので、アクシデントも少なそうです。そしてこの面積でこの長さを実現。

機能そのまま、が美しいのです。
via→(A card-shaped data cable | Yanko Designさん)  
     
image   The ChargeCard

カードとして扱いやすい形状だと思うのです。

長さに制限はありますが、スマホを近づければ大丈夫。

そしてこの形状、USB端子の保護カバーでもあるのです。
via→(The ChargeCardさん)    
     
image   LIFE LINK

→(財布に入る!定期入れに入る!携帯性最強のスマホ充電ケーブル「LIFE LINK」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)さん)

幅はたったの18mm、これなら小銭いれにだって入ります。

2本の連結に、パズルのような楽しい工夫がしてありますよ。
via→(超コンパクト!財布にも入る「折りたたみ式スマホ充電ケーブル」 | TABI LABOさん)    

|

« 窓の無い部屋 | トップページ | レンチを様々な径に対応させるスマートな方法について。 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 窓の無い部屋 | トップページ | レンチを様々な径に対応させるスマートな方法について。 »