« あのクリップの使いみちのアイデアがホントに商品化されているとは | トップページ | 紙器研究所さんの 「箱覧会2016」 »

2016年2月24日 (水)

畳むことで、特殊な機能が生まれるものたち

image
→(スチロール折りたためる手付きミラー・小 全長約122mm | 無印良品ネットストアさん)

ふつう折りたたみ式っていうと、収納や運搬しやすくするための機能なのです。
つまり小さくすることが目的なわけで。

今日は畳むことが特殊な機能を生むもの。


image   無印良品手付きミラー

手持ち鏡が、スタンドに変身します。

ふつう、手持ちハンドルは小さく、スタンドの脚は大きいわけで。

それがデザインの工夫によって一つにできるっていう結果なのです。
これってすごくない?
→(スチロール折りたためる手付きミラー・小 全長約122mm | 無印良品ネットストアさん)  
     
image   折りたたみスーツケース

スーツケースは特殊な商品で、使う期間のほうが明らかに短く、使わない期間のほうが圧倒的に長いのです。

だったら実はオフ期間のほうが主力の商品なんじゃないかと。

完全に平らになるスーツケース。なんとキャスターまでたためるのです。
via→(Eradicating Rape Culture by Taking Over Banner Adsさん)    
     
image   トートバッグになるレジャーシート

屋外で使用するレジャーシート。
その中央に使ったいろいろなものを配置して、くるむようにスナップで留めると、トートバッグに。

「移し替え」をまったく不要にするデザインとも言えるのです。
via→(折り紙レジャーシート(LE1-294 ) DOPPELGANGER OUTDOOR®[ドッペルギャンガーアウトドア] -アウトドア/キャンプ用品ブランド-さん)    

|

« あのクリップの使いみちのアイデアがホントに商品化されているとは | トップページ | 紙器研究所さんの 「箱覧会2016」 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あのクリップの使いみちのアイデアがホントに商品化されているとは | トップページ | 紙器研究所さんの 「箱覧会2016」 »