« 枯山水がもう止まらない | トップページ | 昨今のレゴは組み立てたあとも楽しみがあるらしい »

2016年2月15日 (月)

日常にふとあらわれる数学

image
via→(KnitYak, Custom Knit Scarves Created With Unique Mathematical Algorithmsさん)

「数学なんて習っても大人になってから使わない」って言うこどもたちへ。
めっちゃ使うよ!使うから!むしろ大人になってからのほうが使うから!


image   アルゴリズムマフラー

与えられたアルゴリズムが、ニットの模様を決定します。

ニットはドットの集合なので数学と相性いいですよねえ。

Kickstarterで出資募集されたデザイン。→(KnitYak: Custom mathematical knit scarves by Fabienne "fbz" Serriere — Kickstarterさん)
via→(KnitYak, Custom Knit Scarves Created With Unique Mathematical Algorithmsさん)  
     
image   フラクタルカトラリ

部分を見ても全体をみても自己相似なフラクタル。

…なデザインのカトラリ。

それぞれに無理なく収まっていて、ちゃんと機能しそうなことに唸っちゃうのです。
via→(Fractal Utensils - Neatoramaさん)    
     
image   ピザを分割する方法

単に等面積に割るのではなくて、ミミが好きな人と嫌いな人を同時に満足させる切り方。

この方法、たとえば4つの風味がのってるクォーターピザならどうなるかなど、さらなる奥行きを感じさせる問題なのです。
via→(Perfect way to slice a pizza is revealed - and we've been doing it wrong all these years - Mirror Onlineさん)    

|

« 枯山水がもう止まらない | トップページ | 昨今のレゴは組み立てたあとも楽しみがあるらしい »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 枯山水がもう止まらない | トップページ | 昨今のレゴは組み立てたあとも楽しみがあるらしい »