« C3-POはどこまでC3-POか | トップページ | ○○○が、じつは折り紙として使える件 »

2016年2月29日 (月)

今年も見つけました 脚の無い椅子

image
→(ばれないように座りたい - デイリーポータルZ:@niftyさん)

じつはですね、脚の無い椅子ってすでにいちジャンルなのです。
→(椅子に脚って必要なのかな?: カミノデザイン)
→(脚の無い椅子が世の中に存在することについて: カミノデザイン)

その究極は、ホバーボードのような浮く椅子なのかもしれません。


image   ばれないように座りたい

能登崇さんのデイリーポータルZ記事から。→(ばれないように座りたい - デイリーポータルZ:@niftyさん)

市販の椅子をある素材で加工されていますよ。その詳細はぜひ記事で。

ばれない、というのは姿勢も重要だと知った記事なのです。
→(ばれないように座りたい - デイリーポータルZ:@niftyさん)  
     
image   フレームだけの椅子

まるでフレームだけが存在するように見える椅子。

視界から消去するのに、上の記事とは異なる手法が使用されています。

→(NN Design Bandさん)
via→(まるで宙に浮いているかのようなビジュアルのチェア「URBAN PHILOSOPHY CHAIR」 | DesignWorks デザインワークスさん)    
     
image   足のあるテーブル

→(Spaces etc. / An exercise in utilityさん)

あ、最後は足のあるテーブル。

なのですが、たとえば立ち飲みで数人がこのテーブルを囲んでいたとしたら。
きっと脚の無いテーブルに見えるはずなのですよ。
via→(こりゃびっくりだね。半机人のおでましだ | roomie(ルーミー)さん)    

|

« C3-POはどこまでC3-POか | トップページ | ○○○が、じつは折り紙として使える件 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« C3-POはどこまでC3-POか | トップページ | ○○○が、じつは折り紙として使える件 »