« クリスマスも近いので、ハートを手に入れる方法など | トップページ | 本当に写る 3種の紙のカメラを紹介します »

2015年12月22日 (火)

いま気になる紙の照明たち

image
via→(ペーパーシェードランプ(stellavie lampshade) | monogocoroさん)

照明と紙はとても相性がいいのです。
だからこそのたくさんの紙の照明たちがデザインされています。

今日はそんな中から、気になる照明たち。


image   ペーパーシェードランプ(stellavie lampshade)

レーザーカットされた紙のシェード。

丸めた形状でカットされた紙の変化を楽しめるデザインとなっています。

触れると変化してしまいそうな、その繊細さが美しいと思うのです。
via→(ペーパーシェードランプ(stellavie lampshade) | monogocoroさん)  
     
image   ダンボールのコードペンダント

これいい。ホントいい。

まるで牛乳パックのような形状ですが、カンタンに固定するために考案されたデザインなのです。

中央のふくらみをどうやって抑えているんだろう?とか興味ありありなんですがとにかくダンボール照明ならこうあるべき、っていう美しさ。
via→(johannes kiessler shades numerouno LED using corrugated cardboardさん)    
     
image   bi-color washi
nendoさんデザイン、立体的に漉かれた谷口青山和紙製ランプシェード。

内と外で色が異なるよう染色されている驚き。

さらにはスタッキングできるようデザインされたプリっとしたかわいい形状。
欲しい欲しい。
→(bi-color washi | nendoさん)    
     
image   Origami Lamp

紙を折ることで自分で組み立てるランプシェード。

一般の人が自分で組み立ててちゃんとインテリアとして成立して満足もできるって、本当に難しいことだと思うのです。いいなこれ。
via→(Blossom Duocolor Origami Lamp Set – origamicaさん)    

|

« クリスマスも近いので、ハートを手に入れる方法など | トップページ | 本当に写る 3種の紙のカメラを紹介します »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスも近いので、ハートを手に入れる方法など | トップページ | 本当に写る 3種の紙のカメラを紹介します »