« 1枚のシートを広げたら? | トップページ | まったく新しいハンガーはまだ開発可能か? »

2015年12月 9日 (水)

ポテトはどこまでがポテトか?

 

image

via→(McDonald's: Pencils | Ads of the World™さん)

たとえば上の写真。
もうポテト。この色合だけでもうポテト。
このおそらくは世界共通の認識を作ったマクドナルドの功績。


image   マクドナルドの広告

いやもうね、ポテトを無性に食べたくなることってないですか。

そのきっかけはもしかすると日常のこんな風景なのかもしれません。
via→(McDonald's: Pencils | Ads of the World™さん)  
     
image   ナノブロック・ポテト

どうやら香港のマクドナルドで購入可能らしい、ナノブロック。

いま気付きましたが全体のサイズはポテトの細さが決めたのではなくてMの文字の最小組み立てで決まったんじゃないでしょうか。
via→(香港マクドナルド限定、ナノブロックのビッグマックやポテトが大人気 : ギズモード・ジャパンさん)    
     
image   マクドナルド 田端駅前店

マクドナルドが日本人デザイナーさんと組んで店舗のインテリアをきめたそうですよ。

そして意外にも日本人デザイナーが採用されるのは初めてのことらしく。

via→(マクドナルド、ハンバーガーの世界観に溢れるアートな店舗をオープン - MdN Design Interactive - デザインとグラフィックの総合情報サイトさん)    
     
image   シーメンスの広告

調理器具の広告。

スローフードをファストフードなみに調理できちゃいますよ、っていう。
via→(Adeevee - Siemens: Asparagus, Lambさん)    

|

« 1枚のシートを広げたら? | トップページ | まったく新しいハンガーはまだ開発可能か? »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1枚のシートを広げたら? | トップページ | まったく新しいハンガーはまだ開発可能か? »