« なにげないを特別にする | トップページ | リボンをつけて贈ろう »

2015年12月17日 (木)

新しいパッケージのあけかた

image
via→(Gabriele Meldaikyte Redesigns the Home First Aid Kit - Core77さん)

パッケージはその表面の意匠や形状の他にも、
開け方っていう見どころがありますよ。


image   パッケージと一体の救急BOX

開くとケガの度合いによって分類された救急キットが。

急いでいるからこその見やすさや取り出しやすさがパッケージのデザインに。
via→(Gabriele Meldaikyte Redesigns the Home First Aid Kit - Core77さん)  
     
image   ティピ・ティー

移動テントであるティピを模したティーバッグ。

なのですが、そのジッパーはティピの模様になってます。

たしかにあのミシン目、隠せるものなら隠したいですよね。
via→(Student Spotlight: Sophie Pépin — The Dieline - Branding & Packagingさん)    
     
image   ビールのアドベントカレンダー

クリスマスを指折り数えるアドベントカレンダー。

1日ずつビールを取り出せるようになってますよ。

ただよく見ると、切れ目やミシン目がなさそうなので。
もしかするとカッターナイフで取り出さなければいけないのかも。
楽しみの前のちょっとしたハードルですね。
via→(Taft’s Ale House Liquid Advent | Lovely Packageさん)    
     
image   バター・パッケージ

バターのパッケージなのですが。

回転して中身が出てくるようになってます。

これなら完全にバターが露出するので、バターナイフで切りやすいはずなのですよ。

まったく軸を用いない回転方法もステキ。
via→(Butter Plus — The Dieline - Branding & Packagingさん)    
     

|

« なにげないを特別にする | トップページ | リボンをつけて贈ろう »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なにげないを特別にする | トップページ | リボンをつけて贈ろう »