« ポテトはどこまでがポテトか? | トップページ | たたむとエントロピーは減少するよね »

2015年12月10日 (木)

まったく新しいハンガーはまだ開発可能か?

image
via→(Do you want this shirt to-go? | Yanko Designさん)

ハンガー。
世界中にあって、全てがほぼ同じサイズ、同じ機能とカタチを持っています。

さて誰も見たことがないハンガーって、まだ開発の余地が残ってるのでしょうか??


image   ショッピングバッグ兼ハンガー

そのまま買って帰り、そのままハンガーとして利用できちゃいます。

ハンガーの面積を広げる方向の発想に答えが見つかった例。
via→(Do you want this shirt to-go? | Yanko Designさん)  
     
image   空きがわかるハンガー

もうね、なぜどんどん無くなっちゃうんだろうハンガー。

空きを見つけるのも一苦労。
そこで空いたハンガーがひと目でわかるデザイン。
しかもその目印が指をかけるフックになってるのです。
via→(No More Hanger Hide-n-Go-Seek | Yanko Designさん)    
     
image   Tシャツの首を広げないハンガーをピンだけで実現しちゃった例

首を広げずに済むハンガーってありますよね。折りたたむやつ。

ところがたたむ方向がチカラのかかる方向と一致するので、少々複雑な機構が必要なのです。

それがピン1個の軸で実現出来ちゃった例。パイプに掛ける行為そのものがハンガーのホールドにつながってるのです。頭いい。
via→(SOLO hangerさん)    

|

« ポテトはどこまでがポテトか? | トップページ | たたむとエントロピーは減少するよね »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポテトはどこまでがポテトか? | トップページ | たたむとエントロピーは減少するよね »