« ものを入れない紙袋 | トップページ | なにげないを特別にする »

2015年12月15日 (火)

スタッキングの佇まい

image
via→(Buy the Lapalma AP Stool at Nest.co.ukさん)

スタッキング。
もともとはきっと整理整頓のために考えられた機構かもしれませんが。
今ではデザインの1つの言語なのです。


image   Lapalma AP Stool

安積伸さんのデザイン。

まるで1つのかたまりを一枚ずつ剥がしたかのようです。
via→(Buy the Lapalma AP Stool at Nest.co.ukさん)  
     
image   キッチンツール

まったく大きさの異なるツールを重ねることができます。

フックの形状といい、とても緻密に加工されたツールなのですが。
まるで「重ねたらピッタリあっちゃった」ようにさえ見えるシンプルさ。
via→(Designline Küche - Newcomer: Die Küchenwerkzeuge | designlines.deさん)    
     
image   重ねるフルーツボウル

いっけん、どうやって重ねるのか悩んでしまうフルーツボウル。

三角錐の形状をしているものは1点しかないのに、ちゃんと三角錐になっちゃう。
image    
via→(Products / Krater / DESIGNSPOTTER.COMさん)    
     
image   スタッキングできるボトル

大きくて重い飲料水のボトル。

しかも通常、ひっくり返して挿しこむんですよね。

スタッキングできるボトル。ひっくり返した際の使いみちもちゃんと提案されています。
via→(Stackable Bottle | Yanko Designさん)    

|

« ものを入れない紙袋 | トップページ | なにげないを特別にする »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ものを入れない紙袋 | トップページ | なにげないを特別にする »