« 本当に写る 3種の紙のカメラを紹介します | トップページ | カミノデザイン的2015年はこんな年だった »

2015年12月24日 (木)

2015日本パッケージングコンテスト受賞作品が今年もやっぱりすごい件について

image
→(日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)

はい、今年もそろそろ終わりですね。
このカミノデザインもそろそろ年末のごあいさつに進んじゃうのです。

でもその前に!
毎年恒例、日本パッケージングコンテストの受賞作品をご紹介。
今年も素晴らしくかつとんでもない技術とアイデアのパッケージが登場しています。


image   『“感嘆”開閉BOX「PON-PA」』

ガムテープを使わず開閉できる箱の方式はいくつか考えられているのですが、もしかして決定版かもしれない方法が開発された模様。
via→(『“感嘆”開閉BOX「PON-PA」』 | 2015日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)  
     
image   『メンロックプチ袋』

ありそうでなかった、チャック開閉ができるプチプチ袋。開発はもちろんあの川上産業さん。
ペンケースやBagまで、プチプチ製が当たり前になる時代目前か。
via→(『メンロックプチ袋』 | 2015日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)    
     
image   『商品が飛び出す贈答用ケース「リフトアップカートン」』

箱を開けると商品が飛び出します。
開けることそのもののイベント性を高めるアイデア。
あの瞬間!を演出するのです。
via→(『商品が飛び出す贈答用ケース「リフトアップカートン」』 | 2015日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)    
     
image   『転倒防止機能付袋物用中箱』

たしかにスーパーの棚で商品がコケてたら買いにくいですよねー。
そのコケを防止できる陳列箱。
コケを防止できるってことは、前から順番に減っていくってことでもあるのです。
via→(『転倒防止機能付袋物用中箱』 | 2015日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)    
     
image   『エアロスリムブレードの逆舟形集合包装』

これすごい。
商品形状がこの形だからだと思われますが、ダンボールのスタッキングに物理的な充填形状が使用されるのを初めて見たかも。
via→(『エアロスリムブレードの逆舟形集合包装』 | 2015日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)    
     
image   『パルプモールドL字コーナーPAD』

パルプモールドは組み立て不要、商品形状にフィットする形での成型可能な技術。つまり変形しないことに価値があるのです。
なのになのに、変形するパルプモールド。逆転の発想。
via→(『パルプモールドL字コーナーPAD』 | 2015日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)    
     
image   『段ボール箱の留め具』

金属の、しかもワイヤー製のものを初めて見ました。
この形状で、ワンタッチでみかん箱形式の箱の開閉が可能になるのだそう。
via→(『段ボール箱の留め具』 | 2015日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)    
     
image   『saSeba “サセバ”』

むう。取手をそのままクリスマスリースとして再利用する楽しいアイデア。
このカミノデザインでも取手を記事にしたことがありますが、独立して使うアイデアは初めて。
via→(『saSeba “サセバ”』 | 2015日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)    
     
image   『高品格パッケージへのアプローチ~反り対策としての斜め罫線工法DBM(Diagonal Borders Method)の開発~』

フタの反りを防止する技術。
30度にフルート方向を傾け、さらに全面に罫線加工をすることで反りを抑えることができるのだそう。
ダンボールってまだ新たな加工方法があるのですね。
via→(『高品格パッケージへのアプローチ~反り対策としての斜め罫線工法DBM(Diagonal Borders Method)の開発~』 | 2015日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)    
     
image   『可変フラップ式テープレスBOX』

フタを開けたまま保持するプラスチック製品がいくつか出ていますが、これは箱単独でそれが可能。
しかもフック一発で実現、作業性もこちらのほうがいいのかもしれませんよ。
via→(『可変フラップ式テープレスBOX』 | 2015日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会さん)    

|

« 本当に写る 3種の紙のカメラを紹介します | トップページ | カミノデザイン的2015年はこんな年だった »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本当に写る 3種の紙のカメラを紹介します | トップページ | カミノデザイン的2015年はこんな年だった »