« 破って、みせる | トップページ | ショッピングカートって身体の延長なの? »

2015年10月16日 (金)

削って感じた ああ一皮むけたなって

image
via→(瓶全体がスクラッチできるようになっている、ベックス・ビールの限定ボトル「Beck's Scrachbottle」 | mifdesign_antennaさん)
彫刻のほうの削るじゃなくって。
はがすほう。表面を。
これって壁の向こう側を覗く行為ですよねきっと。


image   スクラッチボトル

ボトルの表面がすべてスクラッチできるようになっています。

絵を描くことはもちろん、自分のボトルを示す目印に。

様々に変化するパッケージでありながら、このボトルを示す特有のパッケージになるかもしれないのです。
via→(瓶全体がスクラッチできるようになっている、ベックス・ビールの限定ボトル「Beck's Scrachbottle」 | mifdesign_antennaさん)  
     
image   スクラッチ広告

いっけん無地な広告。削ると全面から絵が現れる美術展の広告だそうですよ。

最初に無があって、混沌があり、最後に秩序が現れる、と。
via→(削ってほしいの! スクラッチするとアートが出てくるバス停の広告 : ギズモード・ジャパンさん)    
     
image   スクラッチ募金

コインでスクラッチすると、やせ細った人が健康に。

そしてそのコイン一枚で飢餓が救えるのです。
via→(一枚硬币能带来的改变 | 广告放肆さん)    
     
image   スクラッチ地図

訪問した国を削ることができる地図。

行く前は一色で、行くとその地域の個性が刻まれます。
a→(Scratch Map Gallery, view images of the Scratch Map in detailさん)    

|

« 破って、みせる | トップページ | ショッピングカートって身体の延長なの? »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 破って、みせる | トップページ | ショッピングカートって身体の延長なの? »