« これなら新車を放置しても絶対盗まれない | トップページ | 目に見える姿が真の姿とは限らない家具たち »

2015年10月23日 (金)

どこまでが中なの? どこからが外なの?

image
→(Marija Puipaiteさん)
ふつう本体を図、周囲を地と呼びます。
明快なその境界があいまいになったとき。
そこには新しいデザインが生まれる可能性があるのです。


image   反転スツール

この美しさ。
写真1枚ですべてが理解できるデザイン。

自分の足で作ったとしたら、世界一快適なスツールなのかもしれないのですよ。

→(Marija Puipaiteさん)
via→(Embracing Touch: Designer Shapes Stools in Her (Legs') Own Image - Core77さん)  
     
image   反転ドミノ

これすごい。
ここんとこを、そしてドミノを、地と図を反転させちゃおうって考えたひとっていままでいるでしょうか。



→(Fire Roadさん)
via→(Edge Dominos: Lightweight, 100% Recyclable Fun - Core77さん)    
     
image   覆うコーヒーメーカー

本来マグカップあたりにちょこんと載せちゃうあのコーヒーメーカーがカップを覆ってます。

フィルターの内部が外になって、外部が内になる不思議なビジュアル。
そして抽出されたコーヒーが冷めないっていうちゃんとした機能も備えるのです。
via→(Manual Coffeemaker — ACCESSORIES -- Better Living Through Designさん)    

|

« これなら新車を放置しても絶対盗まれない | トップページ | 目に見える姿が真の姿とは限らない家具たち »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これなら新車を放置しても絶対盗まれない | トップページ | 目に見える姿が真の姿とは限らない家具たち »