« 自動的にろうそくを消すふたつの道具に見るデザインの違い | トップページ | 1足す1は? »

2015年9月18日 (金)

椅子と影についての2題

image
via→(The Pet Chair, A Wooden Chair That Casts the Silhouette of a Menacing Faceさん)
常に床の上に置かれていて、常に位置や向きが変わるものって、実は椅子しかないのかもしれません。
となると、床に落とすその影も常に変化しているのです。


image   The Pet Chair

椅子としてのデザインと、落とす影のデザインが両立するよう設計されています。

そして不思議なことに、影のデザインに気づいた後では椅子の模様の見方も顔に見えてしまう自分に気づくのです。

original→(Yaara Dekel, Industrial Designer Photo Gallery by Ehud Dekel at pbase.comさん)
via→(The Pet Chair, A Wooden Chair That Casts the Silhouette of a Menacing Faceさん)  
     
image   Chair
Kumi Yamashitaさんの美しい作品。
original→(Kumi Yamashitaさん)


一日の大半を椅子に座って過ごさなければいけない日も割りとあって。
そんなときには椅子と人がセットな生命の新しい進化かも、って思ったりするのです。
via→(Kumi Yamashita's New Shadow Sculpture of a Woman Sitting in a Chair - My Modern Metさん)    

|

« 自動的にろうそくを消すふたつの道具に見るデザインの違い | トップページ | 1足す1は? »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自動的にろうそくを消すふたつの道具に見るデザインの違い | トップページ | 1足す1は? »