« 閉じた輪に住むひとたち 固定編 | トップページ | 閉じた輪に住むひとたち 移動編 »

2015年8月20日 (木)

本を立てる新しい方法

image
via→(Hold On Tight Shelfさん)
ちょっと以前までは、本や書類は増え続けるものと決まっていて、
その収納場所は永遠に確保しつづけるものだったのです。

本が何千冊も手元に収まる今。
ブックエンドは、どうやら収納するためだけのものではなくなっているようですよ。


image   スライドできる本棚

L字になった本棚と、万力になってるブックエンドの組み合わせ。

これならブックエンドを増やすことも可能です。
via→(Hold On Tight Shelfさん)  
     
image   まるめて収納できるブックエンド

支える本が多いと、ブックエンドってズレてくるんですよねー。
両端を固定できる方法は、今までも数々考案されてきたのです。

ブックエンドそのものが伸縮するまったく新しいアイデア。
via→(The Scroll Bookshelf Holds All Your Modern Scrolls & Some Pencilsさん)    
     
image   束ねて収納できるブックバインダー

バラバラのものをささえるブックエンドではなくて、
ひとまとめのカタマリにしてしまうブックバインダー。

これなら単独で自立可能。
カテゴリ毎にひとまとめにすることだってできちゃいます。

リンク先で実際に購入可能。
via→(Generate Design: Book Binder (ブックバインダー) : Christoffer Martens : Menuさん)    
     
image   見出しになるブックエンド

見出しつきのブックエンド。

なのでひとつひとつ形が異なるわけです。
さらに少ない冊数でも対応できるよう、通常より台座は短めになってますよ。
via→(Indice Bookends — ACCESSORIES -- Better Living Through Designさん)    

|

« 閉じた輪に住むひとたち 固定編 | トップページ | 閉じた輪に住むひとたち 移動編 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 閉じた輪に住むひとたち 固定編 | トップページ | 閉じた輪に住むひとたち 移動編 »