« アマゾンにはワイン専用箱もある amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XZ17 | トップページ | tattooな人たち »

2015年8月26日 (水)

二種類のアイデアに見るスリンキーを永遠に歩かせる方法

image
もう覚えましたよ。この物体の名前はスリンキー。

最近ではプラスチック製のものもよく見かけますが。
そのスリンキーを、永遠に歩かせる方法を2種類紹介します。


image   階段式

普通に考えれば、階段式になるはずなのです。

ただ大掛かりになりますけどね。
写真はその例。軸が四角形になってるあたり、ここに至るまでの試行錯誤がわかります。
そしてスリンキーをうまく歩かせることがいかに難しいことかも。
via→(Watch: The Infinite Slinky Escalator — Woodworking | Make:さん)  
     
image   スロープ式

スロープでもスリンキーは動くのだと知るのは、ある種の発見かと。

そして装置はとても小さくすることができます。
踏み外す心配も減りますが、それでも勾配や速度や面積など実験でしか知り得ない項目はたくさん。
via→(Project NESM | Never Ending Slinky Machine by Creatables Labs — Kickstarterさん)    

|

« アマゾンにはワイン専用箱もある amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XZ17 | トップページ | tattooな人たち »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アマゾンにはワイン専用箱もある amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XZ17 | トップページ | tattooな人たち »