« 紙を山に見立てる | トップページ | WorMo'(ワーモ)さん×深沢アート研究所さん の工作が子どもたちにとって感動的にすごい件 »

2015年7月14日 (火)

世の中には透けたほうがいいこともある件について

image
via→(光にかざせば文字が浮き出る、ライティングデザイナーの名刺「The Light Card」 | mifdesign_antennaさん)
ぜったい透けちゃダメ!なものもあるんですけど。

世の中には、どうやらスケスケのほうが都合がいいこともあるようなのです。


image   透かすと読める名刺

ちゃんとライティングデザイナーという職業とリンクしてます。

そしてなにより、名刺から話が広がるメリットも。
動画はこちらから。
→(The Light Card - YouTubeさん)
via→(光にかざせば文字が浮き出る、ライティングデザイナーの名刺「The Light Card」 | mifdesign_antennaさん)  
     
image   トイレのドア、鍵を閉めると…

ふだんはスケスケなトイレのドア。
使用中かどうか、遠くからでもわかるのです。
image   でも入って鍵を閉めると…

とたんに不透明に変化します。
いわゆる液晶ガラス。

これって通電時に透明になるので、
停電になっても安心。
via→(先客がいるかどうか一発で分かる!ドアのロックをかけると透明なガラスが一転、不可視の状態に!!:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndさん)    
     
image   ローマ帝国時代の遺跡案内

遺跡の展示って難しい。
保存のためにはそのままであることを維持する必要があります。

でも展示のためには加工も必要。

そこで考えられた透明の案内パネル。
image   パネルごしに見ると、往年の姿と現在の姿を重ねてみることができます。

両方を同時にクリアする素晴らしいアイデア。
via→(「元の姿がよくわかる…」ローマ帝国の遺跡ハイデントーア(異教徒の門)に設置されたアイデアが秀逸:らばQさん)    
     
image   透明なレインケープ

レインコートの類って、せっかくのファッションを隠すことになりますよね。

そこで透明なケープ。
ちゃんとレインコートを着ているっていうことも理解できるデザインにまとめてあります。
via→(Burberry SeeThrough Rain Cape | Apparel | Styleさん)    

|

« 紙を山に見立てる | トップページ | WorMo'(ワーモ)さん×深沢アート研究所さん の工作が子どもたちにとって感動的にすごい件 »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紙を山に見立てる | トップページ | WorMo'(ワーモ)さん×深沢アート研究所さん の工作が子どもたちにとって感動的にすごい件 »