« WorMo'(ワーモ)さん×深沢アート研究所さん の工作が子どもたちにとって感動的にすごい件 | トップページ | スタンプの印影がいつも同じとはかぎらない »

2015年7月16日 (木)

これって、何に使うものかわかる?

image
original→(Roger Arquer Studio - Nut Hammerさん)
もののかたちって、伝統的にこういうものだっていうフォルムがありますよね。

でも実は、まったくあたらしい使い方や機能を盛り込んだとき、フォルムが根底から変わっちゃうことってあるのです。
それが受け入れられたとき、それが新しい伝統になっていくのかも。


image   正解はくるみを割るハンマー

シリコン部分にくるみを入れて、叩き割ります。飛び散りません。

ハンマーの内部を叩く発想ってすごくないですか。

original→(Roger Arquer Studio - Nut Hammerさん)
via→(くるみ割りハンマー : monogocoroさん)  
     
image   これって何に使うものかわかる?

金属光沢が美しい円盤と、それを支える金物。
via→(Cantili Tape Dispenser: Furniture, Lighting, Tabletop, Jewelry and Gifts | Luminaire Storeさん)    
     
image   正解はテープディスペンサー

必要最小限な部材で構成されています。美しいテープディスペンサー。
via→(Cantili - Tape Dispenser - Copper — BEYOND OBJECTさん)    
     
image   これって何に使うものかわかる?

どうみてもスコップですけど。

一部が欠けています。
     
image   正解は栓抜き

はい、栓抜き。

庭仕事で疲れて一本プシュッっていう光景が目に浮かぶようなのです。
via→(Transplanting Trowel with Bottle opener | Tools | Gearさん)    
     
image   これって何に使うものかわかる?

円すいと輪。
     
image   正解はハサミ

持ち手の一部を工夫することで、完全な円になるって新鮮な驚き。

ハサミって必要なときに無いんですよねえ。
via→(Alessio Romano Designs Scissors Hidden As A Decorative Object | CONTEMPORISTさん)    

|

« WorMo'(ワーモ)さん×深沢アート研究所さん の工作が子どもたちにとって感動的にすごい件 | トップページ | スタンプの印影がいつも同じとはかぎらない »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WorMo'(ワーモ)さん×深沢アート研究所さん の工作が子どもたちにとって感動的にすごい件 | トップページ | スタンプの印影がいつも同じとはかぎらない »