« うまれるほね | トップページ | それでも私たちはプチプチをプチプチし続ける »

2015年7月29日 (水)

はんぶんこのデザイン2

image
via→(Licht/2さん)
前回は1年前でした。→(はんぶんこのデザイン: カミノデザイン【kaminodesign】)

はんぶんこって量が1/2になるわけですが、
それだけじゃなくて機能や意味が変わってしまう例を紹介したいと思うのです。

だって1/2にするだけで別の意味が生まれるって超省エネデザイン。


image   半分に割るコードペンダント

2灯としても1灯としても使えるコードペンダント。

照らす範囲が変わるのでテーブルを使う状況も変わるのです。
via→(Licht/2さん)  
     
image   分け合える椅子

椅子がパカっと2つに割れて、
もう一人と共有できる椅子。

image   「ここ座ったら?」っていうシチュエーションが目に浮かぶようで、
とにかく楽しいデザインなのです。
via→(共有可能なイス - 革新的発明と製品情報さん)    
     
image   半分のフライパンだとどうなる?

IHコンロを使って、半分のフライパンで調理するとどうなるかの映像です。

見事に半分だけ熱が通るのです。
これって左右で調理方法が違う、
新しい料理が生まれる可能性もあるのでは。
via→(To Demonstrate How Induction Cooking Works, A Chef Cooks Eggs, Bacon, and Chocolate on a Pan Cut in Halfさん)    
     
image   半分だけのピーナッツ

ピーナッツを購入すると、
なぜか紙袋の半分にしか入ってません。

量はちゃんと入ってますよ。

もう片方は、
食べた後の殻を入れるスペースなのです。
via→(This package design is half nuts - Core77さん)    

|

« うまれるほね | トップページ | それでも私たちはプチプチをプチプチし続ける »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うまれるほね | トップページ | それでも私たちはプチプチをプチプチし続ける »