« 取り扱い説明書を取り扱ってみる | トップページ | 螺旋階段のその先は »

2015年5月28日 (木)

傘の手元(ハンドル)をふたつに割ってみたら

image
via→(Stay-brella Standing Umbrella by Nendo | Gessato Blogさん)
傘のにぎり。手元、っていうらしいです。

そこんところを、フタマタに割ってみたデザインを2つ見つけたのです。
でも楽しいことにこの2つ、まったく用途が異なるのです。


image   Stay-brella

nendoさんデザイン。

なんだろう、まるで鳥か動物の足のようにも見えますよ。

直立させるとバランスが保てるように角度調整されたハンドル。

フタマタにすることで、ちゃんと立つのです。
image   ほぼ直角なので、ひっかけることも可能。

フタマタなので、ぶらぶらしませんよ。
image   そして壁ドンしても安定して自立可能。

なにより一見して他と区別可能。間違えて持って帰ることも無し。
via→(Stay-brella Standing Umbrella by Nendo | Gessato Blogさん)    
     
image   Branch Umbrella

こちらはまるで小枝のように手元が分かれています。

そしてそのハンドルの行き先は。

image   2人で持つための傘。

メインとサブに分かれてるあたり、傘を差すときって対等じゃないストーリーが。

ところでこの手元、1人で差しても荷重を受ける側なのでラクなのでは。
via→(Branch Umbrella | Tools | Gearさん)    

|

« 取り扱い説明書を取り扱ってみる | トップページ | 螺旋階段のその先は »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 取り扱い説明書を取り扱ってみる | トップページ | 螺旋階段のその先は »