« FAILBLOGさんがとにかく楽しいので紙ネタを拾ってみた | トップページ | 影が実体を持った日 »

2015年4月15日 (水)

「もう脇役じゃない」ジップタイ

image
via→(Delightful Sculptures Made out of Cables and Zip Tiesさん)
ジップタイ。いわゆる結束バンドですが。

便利ですよねー。
コードを束ねること以外にも、いろんな場面で使えます。
たとえば100均のワイヤーメッシュをジップタイで吊ると、簡易棚のできあがり。
溝の数を揃えると、高さの調整もできるのです。

今日はもはや主役になってるジップタイ。


image   ジップタイ彫刻

ケーブルを巻いて作られています。

が、それを束ねるのはジップタイ。
連結肢を見せないようにするのは見た目よりも難しいことですよ。

上のスニーカーでは、ちゃんとデザインにも利用されてます。
via→(Delightful Sculptures Made out of Cables and Zip Tiesさん)  
     
image   リーフ・タイ

結ぶことがデザインになる例。
つければつけるほど、デジタル感薄れる可愛いガジェットなのです。

これ、プレゼントにもいいです。
via→(Leaf Tie | Design | Gearさん)    
     
image   ジップタイで作る椅子

とにかく強度があるのですジップタイ。

椅子の組み立てに使用された例。
定ピッチで打たれたジップタイがリズムになっていて、デザインにも利用されていることがわかります。
via→(ケーブルタイで固定したチェア - 革新的発明と製品情報さん)    
     
image   Twist-tieマリオ

いま調べるとビニール・タイ、略してビニタイと呼ばれているらしく。

…で作られたマリオ。
色が豊富なのでたしかに工作向き。
こんなキットがあってもいいくらい。

…針金が危ないって言われちゃうのかな。
via→(Arts & Crafts: Twist-Tie Link, Mario, Doctor Who And More | Geekologieさん)    
     
image   ジップタイ・リング

これいい。

シルバーで作られたリング。
思わずニヤリな造形です。誰でも理解できちゃうのです。

本当にかしめるわけではないですよ。念のため。
via→(Generate Design: Ziptie Ring (ジップタイリング) : Natalia Gomensoro : Metalnatさん)    

|

« FAILBLOGさんがとにかく楽しいので紙ネタを拾ってみた | トップページ | 影が実体を持った日 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FAILBLOGさんがとにかく楽しいので紙ネタを拾ってみた | トップページ | 影が実体を持った日 »