« 骨と暮らす | トップページ | 捨てないで!そのコルク、昨日までとは違うかも。 »

2015年4月 6日 (月)

タコはリアルにデザインされる件

image
original→( CuriousCephalopods さん)
調べてみると、タコ特集は2回目でした。
タコはそのまま使うほうがデザインされた感じになる

タコがデザインに利用される場合、リアルな姿で使われることが多いような。
タコをそのまま使うってこと自体が、きっと非日常なのかもしれません。

ところで上の写真。何に使うものかわかります?


image   タコのヘアピース

正解はこうやって使うのです。

タコと毛髪っていう意外な組み合わせ。そしてステキ。
via→(FINALLY: Synthetic Hair Octopus Hairpieces Now For Sale | Geekologieさん)  
     
image   Octopus Chair

たこいす。日本語だとなんだかイメージがおいしそうになっちゃいます。

この椅子の迫力。
写真の構図の迫力。
ズルリッ、ズリッって椅子が迫ってくる感じさえ。
via→(Octopus Chair by Maximo Riera - Design Milkさん)    
     
image   オクトパス・アクセサリ

タコの足が自然の造形って、すごいことなのです。
もし自然界にデザイナーがいたとして、この足を思いつけるものだろうか。
via→(OctopusMe - Design Milkさん)    
     
image   オクトパス・シャンデリア

タコをシャンデリアに。

わかった。触手っていう存在は、なんだかこう独特のイメージを人に与えるものなんだ。
via→(Whimsical Octopus Chandeliers - Neatoramaさん)    

|

« 骨と暮らす | トップページ | 捨てないで!そのコルク、昨日までとは違うかも。 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 骨と暮らす | トップページ | 捨てないで!そのコルク、昨日までとは違うかも。 »