« 本は本を支えている | トップページ | ポテトのようななにか »

2015年4月22日 (水)

椅子に脚って必要なのかな?

image
via→(‘Courtesytable’, A Wooden Picnic-Style Table With Novel Seesaw Seating For Twoさん)

じつは椅子界のいちジャンルなのです。脚の無い椅子。
参考過去記事→(脚の無い椅子が世の中に存在することについて)

そして年々あたらしいアイデアが生まれてくる奇跡。
近い将来、椅子は脚が本当になくなるかもしれないのです。


image   シーソー椅子

密かに協力系と呼んでいる、2人ペアで座る椅子。

シーソーになっているテーブルセット。
2人でいるときはラクで、出会うときと分かれるときが大変。


original→(Marleen Jansenさん)
via→(‘Courtesytable’, A Wooden Picnic-Style Table With Novel Seesaw Seating For Twoさん)  
     
image   しっぽのはえた椅子

いやごめんなさい、椅子にしっぽが生えているのではなくて、座るとしっぽが生えたように見える椅子。
via→(ふわふわのしっぽがあなたを支えているの | roomie(ルーミー)さん)    
     
image   切断椅子

どうなってるの?
そのカラクリはどうぞリンク先で。

切断部分が赤く塗ってある。
via→(Floating Chair With Sliced-Off Legs Defies Gravity [Pics] - PSFKさん)    
     
image   いっしょにすわる

ぜひ動画を。→(Four-Legged Chair on Vimeoさん)

動画だと、成立することにかなり不思議な感じもします。

究極の協力系。
via→(空気椅子を実用化する器具 : monogocoroさん)    
     
image   椅子すらない椅子

カーボンファイバーの外骨格をベルトで固定することで姿勢を保ちます。

近未来、このアシスト系の外骨格を、通常の衣服のように身につけているのかも。
via→(アウディが発明した“椅子のない椅子”|Audi | Web Magazine OPENERSさん)    

|

« 本は本を支えている | トップページ | ポテトのようななにか »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本は本を支えている | トップページ | ポテトのようななにか »