« 音符って音楽の文字だよね | トップページ | 70代から始めるiPad生活のススメ (5)ニュースアプリ編 »

2015年3月12日 (木)

絆創膏ってじつはオーダーメイドのほうがいいんじゃないか

image
サビオとかカットバンとかバンドエイドとか呼ばれてるあれですよ。絆創膏。

使うときになって初めて、人間の体は平面じゃないことに気づくのです。
なので最近は1パッケージにいろんなカタチやサイズが入ってることもあるんですが。

いま自分でカタチやサイズを決められるアイデアが揃いつつあるのです。


image   絆創膏プリンタ

貼る部位や面積に合わせて、印刷というかカットできるプリンタ。

たしかにサイズがかわるといっても何十センチも変わるわけじゃないから、ある程度の巾で足りんるんですよねきっと。

まだアイデア段階だそう。
via→(ばんそうこうプリンター - 革新的発明と製品情報さん)  
     
image   ロールパッチ

まるでコロコロのようにテープ状になってます。

広範囲に圧迫できるんですよねきっと。
そういや映画なんかでガムテープで止血しちゃってるシーンが。
via→(Rolling Patch – Pain Relief Patch Design by Eun-ji Jeong & Na-young Kim » Yanko Designさん)    
     
image   カットして形状を変える絆創膏

ちょっと大判になっていて、部位に合わせてカットできるガイドラインが印刷されています。

じつはさらに、肌の色に合わせて色の種類まで揃ってる充実っぷり。

via→(AmoeBAND - Bionic Concept Band Aid by Tay Pek-Khai, Hsu Hao-Ming, Tsai Cheng-Yu, Chen Kuei-Yuan, Chen Yi-Ting, Lai Jen-Hao, Ho Chia-Ying, Chen Ying-shan, Weng Yu-Ching and Chung Kuo-Ting » Yanko Designさん)    

|

« 音符って音楽の文字だよね | トップページ | 70代から始めるiPad生活のススメ (5)ニュースアプリ編 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 音符って音楽の文字だよね | トップページ | 70代から始めるiPad生活のススメ (5)ニュースアプリ編 »