« たとえば、初めて見る文字なのに読めちゃう方法 | トップページ | 70代から始めるiPad生活のススメ (6)地図アプリ編 »

2015年3月19日 (木)

通販フェリシモさん"kuraso"のダンボール雑貨がとんでもなく楽しい件

image
original→(【初回お試し】おうちがまるで図書館みたい! 目隠しにもなるブックレストの会 | フェリシモさん)

上の製品、いったい何に使うものだと思います?

フェリシモさん。そのカラフルなダンボール箱は以前にもこのブログで記事にしたことがあるのです。
→(フェリシモさんの箱が手に入るようになりましたよ )

で!
フェリシモさん、ダンボール雑貨もかなり扱いがあるのですが、びっくりするような楽しいアイデアのものが発見できるのですよ。


image   目隠しになるブックレスト

これいい!
そして素晴らしいアイデア。まさにダンボールでつくるべき製品の見本。

図書館などについてる例のアレですよ。本棚のフタになってる。
市販のカラーボックスに被せて使えるのです。

そしてもちろん、フタに本をディスプレイすることも可能。
original→(【初回お試し】おうちがまるで図書館みたい! 目隠しにもなるブックレストの会 | フェリシモさん)  
     
image   収納できるブックエンド

ブックエンドは本来、ダンボールで作るのが難しいもの。軽いのと、直角を保つのが難しい。
それを端部を収納にすることで解決してしまったアイデア。

ところでこの製品と上の製品、コンペの入賞作品なのだそうですが、作者が同じ方のようなのです。

む。世の中にはまだまだ凄い方が。
original→(【初回お試し】おうちがまるで図書館みたい! 本を分類・収納できる ブックエンドの会 | フェリシモさん)    
     
image   奥の本が見えるブックラック

ちょっと奥の深い本棚だと、前と後ろに2段に本を収納することってありますよね。すると後ろは見えない。

それを解消するラック。
段がついているので、前後に本を収納してもちゃんと後ろの背表紙が見えるのです。
original→(【初回お試し】3段ボックス大活用 背表紙見せ収納が決め手のブックラックの会 | フェリシモさん)    

|

« たとえば、初めて見る文字なのに読めちゃう方法 | トップページ | 70代から始めるiPad生活のススメ (6)地図アプリ編 »

紙のプロダクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たとえば、初めて見る文字なのに読めちゃう方法 | トップページ | 70代から始めるiPad生活のススメ (6)地図アプリ編 »