« WITHOUT THOUGHT VOL.14 スマホ | トップページ | バレンタイン企画 ハート型を演出する方法 »

2015年2月 9日 (月)

アレは持ち運ぶためにただついてんじゃない

image
via→(Products / Pick Your Cup / DESIGNSPOTTER.COMさん)
バッグの持ち手。

手か肩か、長さによって機能が変わったりしますが。
どうやらそれだけが仕事じゃないようですよ。とくに販促の世界では。


image   キャノン 販促バッグ

たしかにカメラメーカーの最もわかりやすい判別方法ってストラップ。

まるでキャノンカメラを下げているかのように見えるバッグ。
写真のクオリティもキャノン。
via→(キヤノン500D(EOS Kiss X3)を持っているように見える販促用バッグ | mifdesign_antennaさん)  
     
image   紙袋に後付けする持ち手

持ち手のない紙袋に持ち手を。
しかも豪華に。
via→(Umbra x Prattさん)    
     
image   靴を買いました

印刷のある店舗の袋はすべて、持って帰ってもらうまでがもちろん宣伝なわけですが。

目を引くデザインって難しい。
これは誰もが振り返る素晴らしいアイデア。
via→(Inspire Me Now Kong: Shoe Bag by Rave Communicationsさん)    
     
image   げんれい工房さんの持ち手

あの店頭で無料配布されることが多いプラスチックの例のヤツ。青とか緑の。

あれをげんれい工房さんが作るとこうなります。

ところであれの正式名称ってなんだろう。
via→(Weapon | Pic | Gearさん)    
     
image   髪のエクステンション用

バッグの持ち手そのものが、エクステンションの色見本になってます。

透明で中身が見えなくてもちゃんとスマート。
via→(» Muse Bags advertising/design goodness – advertising and design blog: The best ads & designs and sometimes the worst around the globe.さん)    

|

« WITHOUT THOUGHT VOL.14 スマホ | トップページ | バレンタイン企画 ハート型を演出する方法 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WITHOUT THOUGHT VOL.14 スマホ | トップページ | バレンタイン企画 ハート型を演出する方法 »