« タイマーがついている人生 | トップページ | 70代から始めるiPad生活のススメ (2)設定編 »

2015年2月19日 (木)

紙のにおい すき? きらい?

image
via→(Paper Passion: Perfume That Smells Like A Book | Geekologieさん)

紙には香りがありますよね。
人によっては、本の匂いとか書店の匂いとか。

紙の香りで商品化に成功している例をいくつか紹介します。


image   本の香り香水

あの本の独特の香り。
新刊には新刊の。古本には古本の香りがあって、好き嫌いもありますよね。

あの本の香りが香水になってます。
パッケージはもちろん本。
via→(Paper Passion: Perfume That Smells Like A Book | Geekologieさん)  
     
image   脱臭する紙

まるでトイレットペーパーのようですが、ひとちぎりして匂いが気になるところにポイッ。しっかり脱臭してくれます。
original→(丸金製紙株式会社さん)
via→(【トレたま】臭いを取る紙:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京さん)    
     
image   匂いで認知症を発見するキット

こすると匂いのする紙が10種セットになってます。

認知症の初期症状に、嗅覚障害があるのだそう。

自分で感じた匂いの答えを送ると、診断が返信されてきます。
自宅でできる貴重な診断ツール。
original→(はからめさん)    

|

« タイマーがついている人生 | トップページ | 70代から始めるiPad生活のススメ (2)設定編 »

紙について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイマーがついている人生 | トップページ | 70代から始めるiPad生活のススメ (2)設定編 »