« 紙の強度 | トップページ | ルーローの三角形をデザインに取り入れるひとたち »

2015年2月25日 (水)

思わずアッって言っちゃう 顔に見える瞬間

image
via→(Как разыграть родных и коллег? — Интересное — Релакс!さん)
人の顔って特別。

猿は顔の輪郭の絵の中に目鼻口を描き足すことはまったくできないそうなので、
本来顔じゃないものを顔と認識するのは人間特有の能力。

顔に特別に注意を払う脳の領域があるらしく。

だから顔じゃないものが顔に見えるとき、そのスイッチがあるのです。
入れてみる?


image   瓶詰めの首

もうね、最初にこの写真を見たらカンペキに羊たちの沈黙の世界。

でも正体は上の写真。顔写真を巻いて入れただけ。

この差がすごい。
瓶に入れたほうがリアルってすごい。
via→(Как разыграть родных и коллег? — Интересное — Релакс!さん)  
     
image   上下ひっくり返してもボトル

ワインラベル。

たしかに注ぐ時って逆になりますよね。
なので注がれてる最中に、とつぜん顔が変化する瞬間があるわけです。
via→(Laltre | Lovely Packageさん)    
     
image   3Dプリンタで作った壺

いわゆるルビンの壺ですけどね、ぜひ動画を見て下さい。
→(fahz • It's your face in a vase! by Nicholas and Martha Desbiens — Kickstarterさん)

1人じゃなくて二人分。
1人ならロクロで可能。
2人なら3Dプリンタが必要とMEMO。
via→(Fahz, A Custom 3D-Printed Vase With a Sculptural Form Based on Multiple Face Silhouettesさん)    
     
image   二枚の紙に現れる顔

こちらもまずは動画を。
→(▶ Marcus Raetz - YouTubeさん)

このアイデアに驚愕。
紙が2箇所で回転してますよ。
その2枚の紙の間に、顔の輪郭が。
しかも振り返ります。

存在しないものが見えるアニメーション。
via→(Watch an invisible ghost head turn its head in this illusionさん)    
     
image   顔が浮かぶ椅子

この椅子の背もたれ。
ぼんやり人の顔が浮かんできます。

これが顔に見えること。
人ってすごいなあ。

ヒゲが無くても見えるのだろうか。
隣にヒゲの人がいなくても気づくだろうか。


via→(Illusion Chair by Gabriel Särkijärviさん)    

|

« 紙の強度 | トップページ | ルーローの三角形をデザインに取り入れるひとたち »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紙の強度 | トップページ | ルーローの三角形をデザインに取り入れるひとたち »