« 70代から始めるiPad生活のススメ (2)設定編 | トップページ | 紙の強度 »

2015年2月23日 (月)

ディスプレイのデザインに困ってる皆さん、アレが使えますぜアレが

image
via→(The Elegant Thrifter: Vintage and Thrift Shopping, Decorating and Entertaining with Elegant Flair: Reuse & Repurpose: Yes to Wire Coat Hangersさん)
イベントのディスプレイデザインには、普段にはないある条件が。
設置と撤去にかけられる時間は数時間ずつってことも珍しくありません。

となると、いかに準備をあらかじめしておけるかにかかってます。

ないかな。豊富に手に入って、安価で、作業しやすくて、アレンジの効くもの。


image   ハンガー・ディスプレイ

まるで鳥が舞っているような、植物の蔓のようでもあるディスプレイ。

布を被せたハンガーを連結してあります。

ひっかけるフック、あれを隠すととつぜんハンガーの表情が消える不思議。
via→(The Elegant Thrifter: Vintage and Thrift Shopping, Decorating and Entertaining with Elegant Flair: Reuse & Repurpose: Yes to Wire Coat Hangersさん)  
     
image   アニエスベー伊勢丹ディスプレイ

ワイヤーハンガーの再利用のため、アニエスベーの生地と組み合わせたディスプレイ。

ステキアイデアなのは、これを購入者にプレゼントされたとのこと。

ディスプレイとノベルティグッズが一致するもうお手本のようなデザインです。
original→(<アニエスベー>のフィルターを通して見る、日本の魅力がここに|伊勢丹新宿店ブログ|伊勢丹 新宿店さん)    
     
image   ワイヤハンガーの新しいデザイン

ハンガーの新しいかたち。

もしハンガーそのものがきちんとディスプレイを満足させるならどうなるか。
ものをかけると形状が変化するそうですよ。
via→(Asahi Shimbun Digital[and] | gallery |:同じくベルギーのデザイン展にて。ダイアン・シュテヴェリンク&シャヴァリエ・マッソンによるハンガー『ラインズ/イゴール』。物を掛けたときの重量バランスによるフォルムの変化も楽しむ - 「ミラノ・デザインウィーク」(8/20) - 写真特集さん)    
     
image   ハンガー・スカルプチャー

これ楽しい。

長さが限られていることと、必ず一筆書きになる制約が逆に楽しい作品に。

これを吊るだけでとんてもなく楽しいディスプレイ空間ができあがります。
via→(colgate searle: wire hanger sculpturesさん)    
     
image   ハンガー・Tレックス

これすごい。
たしかに骨格っぽいですよねハンガー。

この作品がすごいのは、ものすごく本数が少ないこと。
多いより圧倒的に難しい。
via→(My Clothes Are On The Floor: A Coat Hanger T-Rex | Geekologieさん)    

|

« 70代から始めるiPad生活のススメ (2)設定編 | トップページ | 紙の強度 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 70代から始めるiPad生活のススメ (2)設定編 | トップページ | 紙の強度 »