« ディスプレイのデザインに困ってる皆さん、アレが使えますぜアレが | トップページ | 思わずアッって言っちゃう 顔に見える瞬間 »

2015年2月24日 (火)

紙の強度

image
via→(Paper Shelf by Willy Chongさん)
透明な紙が発明されてから、きっと近い将来紙だけで建てられる建築ができるのではと夢見ていますカミノデザイン。
もうね、燃えない紙だってあるわけだし。

あとは強度か。
いやいやすでにクリアしてる感じですよ。紙だって。


image   紙の棚

この薄さで、きちんと棚として機能します。

紙を積層して作ってあるのだそう。
そして左右の特徴ある棚の留めのデザインも、紙の薄さを強調するのに役立っています。
via→(Paper Shelf by Willy Chongさん)  
     
image   100%和紙のデニム

可能なんですね。こんなことが。

和紙でできたデニム。風合いも、強度も、履き心地も、もしかして綿を超えるかもしれないのです。

→(KYUTEN washi denim's story - YouTubeさん)
original→(KYUTENさん)    
     
image   紙のギプス

この折り方ならしっかり角度が固定できます。

サイズや角度の調整もカンタン。
しかも軽くて取り外しもラクなのです。

紙ならではの強度の捉え方。
via→(Emergency Cast by Yoon Bahk » Yanko Designさん)    
     
image   新聞木

木から新聞へ。また新聞が木に戻るのです。

新聞紙を積層接着することで、木に劣らない強度を持った新しい素材ができあがります。

そして削った断面もなんだか木に風合いなのが楽しいところ。
via→(NewspaperWood by Mieke Meijer and Vij5 - Dezeenさん)    

|

« ディスプレイのデザインに困ってる皆さん、アレが使えますぜアレが | トップページ | 思わずアッって言っちゃう 顔に見える瞬間 »

紙について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ディスプレイのデザインに困ってる皆さん、アレが使えますぜアレが | トップページ | 思わずアッって言っちゃう 顔に見える瞬間 »