« ペットのお留守番 | トップページ | しばらく押してないと思ったらとんでもなくスタンプが進化している件について »

2015年1月20日 (火)

空間の歪みが重力となって現れるデザイン

image
via→(Mind-Bending Placemat Mimics Einstein's Space-Time Fabric Theory - My Modern Metさん)
人の脳って不思議。

空間の歪みは認知できないけれど、次元を下げて2次元の罫線にすると、なぜだか歪みを感じ取れるのです。


image   じつはまっすぐな通路

もう不思議。まるで地下鉄のホームのように、端が落ち込んでいるように見えますよ。

なにより壁や床が柔らかい素材のようにさえ思えるのです。
via→(sasapongroove!! - Peter Kogler » Design You Trust – Design and...さん)  
     
image   じつはまっすぐなラグ

ラグマットのデザイン。

もうどんなに引っ張っても、シワが寄ってるラグなのです。
via→(Cool Rugs from Society6 - Design Milkさん)    
     
image   つい慎重に歩いてしまう店

まるでところどころに落とし穴があるような店内。

これなら子どもが走り回ったりすることもありません。いや逆にあるかな?
via→(This Floor Is Flat - Neatoramaさん)    
     
image   木のエネルギーを感じる庭

まるで木の根本に重力が集中しているかのよう。

限られた面積の庭を広く見せる手法にも使えそうで、もはやコレってデザインの1手法かも。
via→(faulders studio: deformscapeさん)    

|

« ペットのお留守番 | トップページ | しばらく押してないと思ったらとんでもなくスタンプが進化している件について »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペットのお留守番 | トップページ | しばらく押してないと思ったらとんでもなくスタンプが進化している件について »