« バットマンたらしめるのは | トップページ | キューピーさんの食育サイト、キューピーキッズ »

2014年12月 4日 (木)

高低差のデザイン

image
→(地理院地図3Dさん)
国土地理院が公開している地理院地図(地理院地図3Dさん)で、地形の高低差データを公開されています。そしてそしてこのデータ、たとえば3Dプリンタで出力することも可能なのです。広島の土砂災害や、御嶽山での活動にも利用されているそうです。

今日は高低差のデザイン。


image   自宅で作れる等高線キット

印刷され、あらかじめカットもされた紙をひたすら貼り重ねていくキット。

さまざまなシリーズが販売されていますが、写真は富士山。
original→(世界遺産を紙で作る工作キット-やまつみ/富士山 / 紙・段ボールを使った簡単な作り方の工作キットを販売する 【だんぼーるパパ】さん)  
     
image   等高線メモブロック

標高はページ数になってます。

いくつか種類が存在するのですが、並べるとほら、ちゃんと繋がる。
via→(geografia / 標高200ページ メモブロック : ジオグラフィア / ヒョウコウ200ページ メモブロック : ノート・メモ帳 - caina.jp(カイナ)さん)    
     
image   等高線マグカップ

たとえばコーヒー。

注ぐと等高線は隠れて、減るにつれその姿を現すわけです。
via→(Form Follows Data: Data-Driven Dishes - information aestheticsさん)    
     
image   等高線洗面台

高いところから低いところに水が流れる自然の摂理。

そして陰影がものすごく美しい洗面台なのです。
via→(¿Lavamanos o arte? | Design for Lifeさん)    
     
image   等高線で表現されたアルファベット

じつは水平に貼る等高線じゃなくて、タテに並べる等高線の表現も存在します。

写真はタテに表現されたアルファベット。じつは文字の使用率を反映しています。
via→("Alphabet Topography" is A-Z in 3D - Core77さん)    
     
image   ダンボールのディスプレイ

そして世界でもっとも等高線を表現するのに利用される素材、ダンボール。

なのですが、写真は珍しいタテに積層された例。これほど大規模に利用されるのもまた珍しい。
via→(ARCHISEARCH.GR - 'Rip Curl Canyon' στη Rice Gallery του Χιούστονさん)    

|

« バットマンたらしめるのは | トップページ | キューピーさんの食育サイト、キューピーキッズ »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バットマンたらしめるのは | トップページ | キューピーさんの食育サイト、キューピーキッズ »