« まったく新しいプリンタが生活を変えてしまうかもしれない件 | トップページ | レゴで作った超巨大クリスマスツリー »

2014年12月22日 (月)

野菜にもう一手間かけてみる

image
via→(Artist Paints Hyperrealistic Exteriors to Camouflage Food - My Modern Metさん)
家の中にある唯一の植物だっていう人も多いはず、野菜。

今日は料理のはなしじゃなくて。

野菜を素材としてみたとき、ものすごく魅力的だってことに気づくのです。


image   剥いた中身は?

外側をまったく違う野菜にペイントしてしまう作品。

野菜やくだものって実は、天然のパッケージなのかも。
via→(Artist Paints Hyperrealistic Exteriors to Camouflage Food - My Modern Metさん)  
     
image   ピエロ

先日、キューピーさんのサイトの野菜でお絵かきっていうコーナーを紹介しましたが。→(やさいでお絵かきトップ | キユーピーキッズさん)

今日はそれじゃなくって、野菜で描かれたピエロ。

via→(Clown | Pic | Gearさん)    
     
image   ブロッコリー・ツリー

こうやってみるとすごい巨木。
はしごのディテールも素晴らしい。
via→(面白食品アート - 革新的発明と製品情報さん)    
     
image   STARCKじゃがいも

そういや昔、フィリップ・スタルクさんの作品集に、じゃがいもに挿すプラスチックキットのおまけがあったなあ、と思って探したのですが見つからない。

ネットで探すと、ありました!これじゃないですか。貴重な写真をアップされているブログさんはこちら。
original→(具ログさん)
via→(フィリップスタルク展 | 具ログさん)    
     
image   野菜に挿すキット

そしてそんな野菜にプラスアルファするキットが、実際に存在します。
突き刺すだけでいろんなものになっちゃうキット。
もう売ってるのかな?
via→(Open Toys by Paris's Le FabShop: Saving Plastic... Wasting Vegetables? - Core77さん)    

|

« まったく新しいプリンタが生活を変えてしまうかもしれない件 | トップページ | レゴで作った超巨大クリスマスツリー »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まったく新しいプリンタが生活を変えてしまうかもしれない件 | トップページ | レゴで作った超巨大クリスマスツリー »