« スマホを捨てる日 | トップページ | コーヒーの垂れシミをデザインする »

2014年12月15日 (月)

グラフィックとしての目玉焼きの破壊力

image
via→(Sunnyside Up: A Delicious Font Made From Fried Eggs | Co.Design | business + designさん)
もうフライパンの上の芸術。目玉焼き。
きっと世界中にある料理で、だれもが理解できるのです。
そしてグラフィックとして、すでに完成されたこのデザイン。


image   目玉焼きフォント

これは!

きっとポイントは、黄身をどこに持っていくか。
なのでBは双子になってますよ。
via→(Sunnyside Up: A Delicious Font Made From Fried Eggs | Co.Design | business + designさん)  
     
image   ベーコンと目玉焼きシューズ

両足揃うとちょうど朝食に。

靴を履いたまま生活する文化圏では、靴に対するイメージは日本と異なるんだろうな、と思ったり。
via→(Walking On Breakfast: Bacon & Egg Printed Shoes | Geekologieさん)    
     
image   Tjalf Sparnaayさんのリアル絵画

もう湯気が上りそうな目玉焼きですが。絵画です。絵です。
この照りも。焦げも。
via→(Photorealistic Food Paintings by Tjalf Sparnaay » Design You Trust. Design and Beyond.さん)    
     
image   フライパン広告

こげつかないフライパン広告。
その上にのるのは、やっぱり目玉焼きなのです。
via    
     
image   目玉焼きスマホケース

このサイズで表現できる、
これ以上美味しそうな題材って他にあるだろうか。
viaスマホケースと動画のHamee TVさん    
     
image   目玉焼きTシャツ

そしてきっと誰もが振り返り、つい声まで掛けたくなってしまう不思議な感情を呼び起こすのです。
目玉焼きTシャツ。
via→(‘Delicious’ T-shirt | I New Idea Homepageさん)    

|

« スマホを捨てる日 | トップページ | コーヒーの垂れシミをデザインする »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマホを捨てる日 | トップページ | コーヒーの垂れシミをデザインする »