« 読めないバーコード | トップページ | ストローのデザインの可能性 »

2014年11月28日 (金)

もう拭かない!拭かせない!

image
original→(Flickr: anitablingさん)
どこの家にも絶対あって、ほぼ規格サイズで、材料のみでできていて、時間が経つと変化し、やがて消えてしまいます。こんなものって他にある?


image   トイレットペーパー彫刻

これすごい。
土地の高低差を表現するのに板や紙を段差をつけて貼り合わせる方法をコンタ(contour)と呼びますが。

あれを見るとなぜかグッと来る感情に似ています。
via→(Carved Rolls of Paper by Ana Bidart | GBlogさん)
original→(Flickr: anitablingさん)
 
     
image   暗闇で光るトイレットペーパー

暗闇でも所在がわかる…
だけじゃなくて、たとえばハロウィンで体に巻きつけてミイラ、なんて使い方も紹介されています。

だとしたら完全に拭く以外の目的のペーパー。
via→(GlowintheDark Toilet Paper | Bath | Homeさん)    
     
image   絶対あせらないトイレ

もうこうなると完全にインテリア。

しかもこれ、永遠に新陳代謝を繰り返すので古びることがないのです。
via→(Never Run Out Again - Cheezburgerさん)    
     
image   無印良品 トイレットペーパー型消臭器

トイレに置かれることが全く自然なかたち。

そしてあの穴を有効に活用できるデザインでもあるのです。
via→(無印良品、目立たずに置けるトイレットペーパー型消臭器 - 家電Watchさん)    

|

« 読めないバーコード | トップページ | ストローのデザインの可能性 »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読めないバーコード | トップページ | ストローのデザインの可能性 »