« わずか一種類のパーツを組み合わせてできている椅子2題 | トップページ | 地球で手に入る月プロダクト »

2014年11月10日 (月)

手紙を開封するその瞬間に

image
via→(henrietta swiftさん)
どんなにデジタル化されても、手紙を開けるその瞬間ってきっと特別。

ダンボール箱と同じように、開けるまでまったくわからない未知の世界が広がっているからなのです。そこんとこにデザインのタネが。


image   封筒フォント

封筒の中のあの(透過防止用の)模様。

これって1通ではまず気づきません。長い年月手紙のやりとりを続けて、数十年後にひとつのメッセージになってた…そんなストーリー。
via→(henrietta swiftさん)  
     
image   時間を視覚化する手紙

手紙に貼るタイマー。
送られてくるまでの、または前回のやりとりからの時間の経過を視覚化してくれます。

それってきっとメッセージに意味を与えるはずなのです。
via→(Stopper Postcard | Gadget | Gearさん)    
     
image   フォトフレームになる封筒

実際に購入可能な製品です。
封筒がそのままフォトフレームに早変わり。
これならたしかに、メールじゃなくて写真を郵送する意味がちゃんとあるのです。
→(ゲットフレーム | チキュウグリーティングス株式会社さん)    
     
image   宛名ウィンドウアート

宛名の窓を掃除するイラスト。

え?開けたら中身はどうなってるの?中身もやっぱりモップのイラスト?それとも…
via→(Inspire Me Now window cleaner envelopes by Henk Oortwijnさん)    
     
image   声を届ける封筒

開封すると音声が流れる封筒。

気持ちを文章にするときと、声に出すときとでは表現が異なるのだ、ときっと知るのです。
via→(Talking Envelopes – say it like you mean it… | The Red Ferret Journalさん)    

|

« わずか一種類のパーツを組み合わせてできている椅子2題 | トップページ | 地球で手に入る月プロダクト »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わずか一種類のパーツを組み合わせてできている椅子2題 | トップページ | 地球で手に入る月プロダクト »