« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の17件の記事

2014年11月28日 (金)

もう拭かない!拭かせない!

image
original→(Flickr: anitablingさん)
どこの家にも絶対あって、ほぼ規格サイズで、材料のみでできていて、時間が経つと変化し、やがて消えてしまいます。こんなものって他にある?

続きを読む "もう拭かない!拭かせない!"

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

読めないバーコード

image
バーコードやQRコードは文字情報を図形に置き換えているので、一種の暗号です。
なので解読できる、=読めることが必須なのです。

なのですが、読めないバーコード、探せばあるんですよ。

続きを読む "読めないバーコード"

| | コメント (0)

2014年11月26日 (水)

樹脂シート1枚でできた椅子5題

image
via→(Flux Chair | Viessoさん)
紙を扱う人間としては、一枚の紙で椅子を作るのってある意味究極デザインと思ってるのです。
ダンボールなら作品例が存在するのですが、紙だとホント難しい…

ところが!樹脂シートの世界では、すでに普通に達成されてるんですよ!

続きを読む "樹脂シート1枚でできた椅子5題"

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

iPadの画面に直接載せて使うタイプのキー入力補助アイテムの魅力をいまあらためて訴えたい

image
via→(TouchFire iPad Keyboard: Hot Conceptさん)
いやもうタイトルどおりなんですけど。

iPadの画面に載せるタイプのアイテムって、最初のころはけっこうネットのニュースでも見かけたんですけど。さいきんネットで見かけない気がするのは、すっかり市民権を得たからなのか、それとも、ものすごくちっちゃくて薄い後付けキーボードが安価で手に入るようになったからなのかどっちだろう。

だけどだけど、デザイン的には圧倒的に面白いのです。
画面に載せるタイプのアイテム。

続きを読む "iPadの画面に直接載せて使うタイプのキー入力補助アイテムの魅力をいまあらためて訴えたい"

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

え!? そこを透明にしちゃうの?っていう意外な紙の実例

image
via→(Center Tape – Duct Tape Design by Hwang Youn Ha & Han Seung Bum » Yanko Designさん)
透明っていうキーワードはこのカミノデザインでよく登場するんですけれど。
今年のコクヨデザインアワードも透明でしたよね。

あるのに見えないっていうこの不思議な素材感は、まだまだたくさんのデザインが眠っているのかもしれません。今日は特に紙関連で、意外な透明を紹介します。

続きを読む "え!? そこを透明にしちゃうの?っていう意外な紙の実例"

| | コメント (0)

2014年11月20日 (木)

え? こんなところに付箋を貼っちゃうの?

image
via→(Switch Notes - Design Milkさん)
とどまるところを知らない付箋の進化。
カタチやサイズの形状進化から始まって、剥がし方や引き出し方の使い勝手に進み、やがて貼る場所へと進むのです。

続きを読む "え? こんなところに付箋を貼っちゃうの?"

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

蝶のシルエット

image
via→(Butterfly | Pic | Gearさん)
同じ飛ぶ目的でありながら、まったく異なる翅を持ってる昆虫の不思議。
そして蝶のシルエットもまた独特なのです。

続きを読む "蝶のシルエット"

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

つながる箱

image
via→(仕切りやオブジェクト、インテリアに!パーティションBOX|アースダンボールさん)
たとえばダンボール箱で言えば、箱と箱を面接合するのはものすごく難しいことなのです。もちろん接着せずに。

というわけで今日は、箱と箱がくっつくつながる箱。

続きを読む "つながる箱"

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

薄くなる進化

image
via→(「薄型民芸」―― テレビの上の”木彫りの熊”も薄型化 - Excite Bit コネタ(1/2)さん)
たとえば携帯電話。
薄くするために注がれたエネルギーは、もしかすると携帯電話を開発するエネルギーを上回るかもしれないのです。

続きを読む "薄くなる進化"

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

往復はがきじゃなくて往復封筒をデザインしろって言われたら?

image
→(Welcome - ecoEnvelopesさん)
そういうデザインのお題が出たとします。

問題は、往復はがきのようにメジャーじゃない封筒の、宛名と差出人の区別をどうつけるか、にあるのです。戻りのときは入れ替わっちゃうわけだから。

そこんとこを見事に解決した海外と日本それぞれの実際の製品例を紹介します。

続きを読む "往復はがきじゃなくて往復封筒をデザインしろって言われたら?"

| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

もしかして、平らな床じゃなくても普通に暮らせちゃうんじゃないだろうか

image
部屋にはたくさんの家具やモノが置いてあって。

それらが固定されていると考えれば、あんがい床って凸凹な存在なのです。
そしてその凸凹をうまく利用して、どうやら人間は暮らしているようなのです。

続きを読む "もしかして、平らな床じゃなくても普通に暮らせちゃうんじゃないだろうか"

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

あなたもできる!ルービックキューブを解く方法 5選

image
via→(ルービックキューブでズルする方法(動画) : ギズモード・ジャパンさん)
もうね、引き出しの奥あたりにきっと転がってるんです。全く揃ってないのものが。

だからといって解き方を勉強→練習なんて全くする予定のないあなたに。
きっとどれかお気に召す方法があるんじゃないかと。

続きを読む "あなたもできる!ルービックキューブを解く方法 5選"

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

地球で手に入る月プロダクト

imageimage
via→(i3lab: full moon odyssey floor mattress & pillowさん)
月をモチーフにした製品って結構あるのですよ。

見上げれば見えるものなのに、製品になっててもやっぱりドキッとするのです月。

続きを読む "地球で手に入る月プロダクト"

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

手紙を開封するその瞬間に

image
via→(henrietta swiftさん)
どんなにデジタル化されても、手紙を開けるその瞬間ってきっと特別。

ダンボール箱と同じように、開けるまでまったくわからない未知の世界が広がっているからなのです。そこんとこにデザインのタネが。

続きを読む "手紙を開封するその瞬間に"

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

わずか一種類のパーツを組み合わせてできている椅子2題

image
via→(1 wooden chair from 24 identical piecesさん)
椅子を構成する部材っていろいろありますが。
ふつうは脚は線材で、座や背は面材になってますよね。

今日はたった1種類のパーツから作られた椅子2題。
たとえば上の写真。
24個の同じ歩材で椅子を作るのですが、どんな椅子になるかわかりますか。

続きを読む "わずか一種類のパーツを組み合わせてできている椅子2題"

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

商品をずばりそのまま表現してるパッケージってつい手にとっちゃいませんか

image
via→(Sitka Salmon Share Box — The Dielineさん)
パッケージっておもしろい。

考え方として、中身をそのまま表すデザインの方法はありえます。
でもどんな商品でもそのまま箱になるわけじゃなし。

そこんとこに秘められた、もうパッケージの宇宙。

続きを読む "商品をずばりそのまま表現してるパッケージってつい手にとっちゃいませんか"

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

MO CHI TE!

image
もしかして、道具かそうじゃないかの分かれ目かもしれないもの。持ち手。

文字通り人と道具をつなぐこの部分。その重要な役割ゆえに、デザインの広大な宇宙が広がっています。いやホントに。

続きを読む "MO CHI TE!"

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »