« たったこれだけで盗まれなくなる魔法のアイデア | トップページ | リアルをイラスト化してみる »

2014年10月17日 (金)

これって何の広告かわかる? ダンボールの広告イメージ

image
さて。

上の写真、ある商品の広告なのですが。何の広告かわかりますか。


image
imageimage
  ケチャップが無いとき

正解はケチャップが無いとき。

はい、伝えたいことはとっても良くわかります。

ところでこのカミノデザイン、紙科ダンボール属のいきものなので。

正直、ちょっと悲しいです…

でもですね、これが世間のダンボールのイメージなのだ、と認識しなければなりません。すべてはきっとそこから始まるのです。

via→(Adeevee - Heinz Ketchup: Egg, Hot Dog, Steak, French Friesさん)  
     
image   世界人権宣言ポスター

そしてもうひとつ、圧倒的に多いイメージはこれ。

ネットでダンボール製品のコメントに「ホームレスのひと大喜び」なんて書いてあると、悲しくなります。
ホームレスの人にも、そうじゃない人にも、ダンボールは優しい素材なのです。
via→(Human Rights: Student Voices at Art Center - Core77さん)    
     
image
imageimage
  やさしく包む

最後はこんなイメージのものもご紹介。

これこれ!
ダンボールに関わるすべての人は、こう思って仕事をしているのです。

そして誤解の無いように、世間のひとたちだって物が中に入っているときにはこのイメージを持ってるのです。

でも中身を取り出すと、ほとんどリサイクルされるとはいえイメージがずいぶん変わっちゃいます。

本気でなんとかしませんか、中身を取り出した後のダンボールのイメージ。
via→(谁有创意平面广告?さん)    

|

« たったこれだけで盗まれなくなる魔法のアイデア | トップページ | リアルをイラスト化してみる »

紙について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たったこれだけで盗まれなくなる魔法のアイデア | トップページ | リアルをイラスト化してみる »