« "折る"ってものすごく素材に優しい加工方法なのかも | トップページ | 鉛筆を削らなくなってから、もう何年経ちますか? »

2014年10月 7日 (火)

蛍光マーカーのペン先がもはや昆虫採集の域に達してる件

image
蛍光マーカーのペン先を変えることでできる進化がまだあったなんて。
そしてペン先で差別化できるアイデアがこんなにあったなんて。

まだまだこれからも新種が発見できそうな、もはや昆虫採集の域。


image    コクヨ ビートルティップ

コクヨさんのカブトムシ。
たしかコンペの入賞作品だったと記憶してるのですが。

一本で太い、細い、二重線を使い分けるとにかく画期的なアイデアなのです。
amazonコクヨ 蛍光マーカー ビートルティップ  
     
image   コクヨ ビートルティップ・デュアルカラー

そしてそのビートルティップが、2色になりました。
蛍光ペンの重要な使いみちである「目立たせる」「区分する」をキャップを閉めずに行えます。
amazonコクヨ 2色蛍光マーカー ビートルティップ・デュアルカラー    
     
image   トンボ鉛筆 蛍光マーカー 蛍コート

トンボさんの蛍光マーカーには、両端に保護カバーがついてます。
先のつぶれを保護すると同時に、これなら定規を使った直線もひけるのです。
viaamazonトンボ鉛筆 蛍光マーカー 蛍コート 5色セット ツインタイプ    
     
image   三菱鉛筆 マーカー ユニ プロパス ウインドウ

窓(ウインドウ)がついてマーキングする場所を正確に位置決めできてしまいます。
爪の先ほどの小さい面積で、劇的に使い勝手が変わる驚き。
amazon三菱鉛筆 マーカー ユニ プロパス ウインドウ    
     
image   三菱鉛筆 マーカー ユニ プロマークビュー

同じく三菱鉛筆さんの先が見えるマーカー。上のプロパス ウインドウとのアイデアの違いを比較すると楽しいのです。
amazon三菱鉛筆 マーカー ユニ プロマークビュー    
     
image   STAEDTLER 固形蛍光マーカー テキストサーファー ゲル

まるでクレヨン。固形のマーカーなのでもしも2日間放置しても大丈夫だそうですよ。
インクがにじまない、っていうメリットもあるそう。
amazonSTAEDTLER 固形蛍光マーカー テキストサーファー ゲル    
     
image   ぺんてる 蛍光ペン ノック式 ハンディラインS

ぺんてるさんのマーカーはなんとキャップが不要。
マーカーなのにノック式を実現した画期的なアイデア。
ペン先が乾かないのではなくて、ノック式だけで密閉できるのだそう。
amazonぺんてる 蛍光ペン ノック式 ハンディラインS    

|

« "折る"ってものすごく素材に優しい加工方法なのかも | トップページ | 鉛筆を削らなくなってから、もう何年経ちますか? »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« "折る"ってものすごく素材に優しい加工方法なのかも | トップページ | 鉛筆を削らなくなってから、もう何年経ちますか? »