« これって何の広告かわかる? ダンボールの広告イメージ | トップページ | D-BROSさんの2015カレンダー »

2014年10月20日 (月)

リアルをイラスト化してみる

image
現実のものを2D化する技術、とでもいうのかな。

実際に存在するものをイラスト化してしまった例をいくつか紹介します。


image   アニメ・ジーンズ

ジーンズに直接ペイントすることでアニメ調にしてしまった例。

まるでイラストのようなバッグ…なんて例もありましたが、写真だと本当にイラストに見えるのです。
via→(「ジーンズをアニメ風にしてみると…めちゃくちゃクールじゃないか!」欲しがる人が続出していたデザイン:らばQさん)  
     
image   谷尻誠×道後プリンスホテル

道後オンセナート2014の作品。

客室を床壁天井すべて塗りつぶし、まるで絵画のようにしてあります。
その中に立つと、まるで人間も絵画のように見える不思議。
via→(谷尻誠 | 道後オンセナート2014さん)    
     
image   顔面プロジェクションマッピング

動画はこちら。→OMOTE / REAL-TIME FACE TRACKING & PROJECTION MAPPING on Vimeo

左の写真、目はとじたまま、表情を投影されているのです。しかも画像は顔の動きに追従します。これって近未来のメイク法になるのかも。だとしたら顔はもはやキャンバス。
via→(Whoa: Real-Time Face Tracking And Projection Mapping | Geekologieさん)    

|

« これって何の広告かわかる? ダンボールの広告イメージ | トップページ | D-BROSさんの2015カレンダー »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これって何の広告かわかる? ダンボールの広告イメージ | トップページ | D-BROSさんの2015カレンダー »