« こんなものをダンボールで作ってみた | トップページ | MO CHI TE! »

2014年10月31日 (金)

「コクヨデザインアワード2014」の受賞作品決定!

image
→(「コクヨデザインアワード2014」の受賞作品が決定|プレスリリース|コクヨさん)
はい、ついに発表がありました。

コクヨデザインアワード2014、グランプリ作品は「すける はさみ」。
もう一目瞭然、透明な素材でつくられたハサミなのです。
ああ、切り取り線が隠れないよ!

ちゃんと向こうまで見えるのできっと安全でもあります。どんな素材で製作できるのか楽しみ。そして素材を変えることでまだハサミに進化の余地があったことに驚くのです。

そしてこのコンペ、デザインコンペには珍しく「圧倒的な製品化力」が問われていることがわかります。優秀賞4作品もご紹介。


image   永円定規

永遠に直線を引ける定規。

丸くすることで逆に短くできるアイデアでもあるのです。シリコン素材(?)でたぶん平らにもつぶせます。

いっけん何の道具がわからない楽しさも。
→(「コクヨデザインアワード2014」の受賞作品が決定|プレスリリース|コクヨさん)  
     
image   まるけずり

丸く削ることができる削り器。

ああ!
削る道具なのに削らないなんて。

たしかに「もうこのへんで」っていう感覚、ありますよね。小さなお子さんならお母さんも安心です。
→(「コクヨデザインアワード2014」の受賞作品が決定|プレスリリース|コクヨさん)    
     
image   本当の定規

なるほど。
たしかに今までの定規は、目盛りの線の太さだけ、あいまいだったはずなのです。

それを境界で塗り分ければ、必ず正確な目盛りに。
さらには白黒で視認性も上がるのです。
→(「コクヨデザインアワード2014」の受賞作品が決定|プレスリリース|コクヨさん)    
     
image   まとめやすいノート
あらかじめ色が塗られた領域のあるノート。
教科書でいうところの脚注です。
参考書でいうところの「まとめ」にあたりますね。

あとからアンダーラインを引くのなら、まとめて重要領域に書けばいいわけです。
→(「コクヨデザインアワード2014」の受賞作品が決定|プレスリリース|コクヨさん)    

|

« こんなものをダンボールで作ってみた | トップページ | MO CHI TE! »

紙について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなものをダンボールで作ってみた | トップページ | MO CHI TE! »