« やる気スイッチを押したいあなたに | トップページ | 一見座れなさそうなんだけど普通に座れちゃう椅子たち »

2014年9月10日 (水)

食べられるメビウスの輪の作り方

image
メビウスリング。
子どものころ、本の通りにリボンをつないで鉛筆で表面に線を引いたものですが。

本には、1回ひねってテープで貼る、と書いてありました。
食品を素材にした場合には、暗にテープで貼ったわけじゃないよっていうニュアンスが伴うのです。


image   メビウス・ベーグル

む、本当に切ると理解できるかもしれませんが…見ただけでは…

1回のバターで両面塗れるベーグル。

ちなみにこの表面にマジックで線を引いた写真にしびれたのですカミノデザイン。これって立体図面です。

via→(Möbius Bagel: interlocking, endless, doughy rings of math - Boing Boingさん)  
     
image   メビウス・ベーコン

表裏の無いベーコン。本当に食べられます。

実は過去に、3Dプリンタで作製したメビウス・ベーコンを紹介したことがあるのです。
→(メビウスの輪を使ってデザインされたもの: カミノデザイン)
via→(Möbius Baconさん)    
     
image   メビウス・ベーコンの作り方

でもってその製法。
いわゆる結着剤でくっつけるのだそうです。もちろん生の段階で。

詳細な作り方がこちらで紹介されてますよ。→(Möbius Baconさん)
via→(Möbius Baconさん)    

|

« やる気スイッチを押したいあなたに | トップページ | 一見座れなさそうなんだけど普通に座れちゃう椅子たち »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やる気スイッチを押したいあなたに | トップページ | 一見座れなさそうなんだけど普通に座れちゃう椅子たち »