« コクヨさんのkami-no-daisha(かみのだいしゃ) | トップページ | 日常にふと現れるドクロ »

2014年8月22日 (金)

これなーんだ??

image
今日はちょっと新しい試みを。

いっけん何に使うのかさっぱりわからない道具ってあるのです。なのに超便利。
たとえば上の写真の道具。

ふつうは1個だけ使用します。手に握って使いますよ。さてなーんだ??


image   正解は「牛乳パックのハンドル」

パックのそこんところに差し込んで固定します。
ほぼ規定サイズで、ほぼ規定の角度だからできること。

ここでひとつ気づきます。このタイプの組み合わせて使用する道具は、「規定サイズのなにか」と一緒に使うことが多いのです。これってヒント。
via→(Motte Milk Carton Handle - Design Milkさん)  
     
image   これなーんだ?

大きさは握りこぶしくらいでしょうか。

コルクでできていて、ピンをさせるようになってます。

ちなみに中は空洞です。
     
image   正解は「シェードの角度を変えられる照明器具」

正解はコードペンダント。

コルクの段々の角度が変化していて、どこにシェードを固定するかで明かりの届く角度を変化させられるようになってます。
via→(raw edges studio: pinhaさん)    
     
image   これなーんだ?

指先ていどの小さいものです。

片方に穴があいていて、もう片方は回転する車輪状のものが。

じつはカテゴリとしては文具なのです。
     
image   正解は「線をまっすぐひく道具」

正解はこれ。

これさえあれば定規な無くてもまっすぐ線を引くことができますよ。

このアイデアの道具は、昔からあるものでは定規のミゾ+ガラス棒ですね。
製図やマンガで墨入れの際に利用されていました。
via→(Constrained Ball | Design | Gearさん)    
     
image   これなーんだ?

大きさは左の写真にも記入されてますが、30cm強。

巨大なクリップのようですが、実際にクリップのように引っ掛けて使用します。

カテゴリとしてはキッチン用品、ってことになるのでしょうか。
     
image   正解は「ゴム手袋をひっくり返して干す道具」

正解は、ゴム手袋を使った後にこれを握ってそのままひっくり返して干しておく道具、です。確かにこれって超便利。

でもわからない!わからないよ!
via→(Rubber Glove Clip Design by Yunjo Yu and Seonghyun Kim » Yanko Designさん)    

|

« コクヨさんのkami-no-daisha(かみのだいしゃ) | トップページ | 日常にふと現れるドクロ »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コクヨさんのkami-no-daisha(かみのだいしゃ) | トップページ | 日常にふと現れるドクロ »